5項目で解説!評判のEYEVAN・EYEVAN7285・10eyevanの違い

EYEVAN/アイヴァン
スポンサーリンク

EYEVANって評判良いよね!すごい気になる!

EYEVAN(アイヴァン)とEYEVAN7285と10eyevanって何が違うの?

価格の違いも知りたい!

このような疑問をお持ちの方に有益な内容になっています。

○本記事の内容
  • EYEVANとは
  • EYEVAN7285とは
  • 10eyevanとは
  • それぞれの魅力について
  • 3つのブランドの違い
  • 価格はどのくらい帯?
  • 直営店で作る場合のレンズ価格

このような内容でお送りいたします。

○記事の信頼性
  • 眼鏡業界に携わり10年以上
  • 累計1万人以上の悩みを解消
  • レンズの知識やフレームの知識豊富
  • 眼光学にも精通
  • 様々なブランドを数十本所持
  • 偏った意見なく比較した記事を執筆中

この記事を書いている私は、メガネ歴20年メガネ業界歴15年以上の眼鏡のプロがお送りします。EYEVAN(アイヴァン)・EYEVAN7285・10eyevanと3つのブランドは同じ会社が運営しています。

名前が似ているので違いは何か?どれを選んだら良いのか?と悩まれているあなたに向けた内容になっています。この3ブランドの違いをわかりやすく解説するために設立時期・コンセプト・デザイナー・価格の4点で比較していきます。実際調べていくと名前は似ていますが、大きな違いがあるブランドでした。

それぞれのブランドについての説明をした後、EYEVAN(アイヴァン)・EYEVAN7285・10eyevanを設立した年・コンセプト・デザイナー・価格帯の違いにわけて比較してきます。また、この3ブランドを 直営店で作る場合のレンズ価格 についてもまとめています。5分ほどの記事になります。是非ご覧下さい。

スポンサーリンク

EYEVAN(アイヴァン)

日本で初めて眼鏡をファッションとして取り入れたブランドがEYEVANです。

  • 山本防塵眼鏡(山本氏)
  • ファッションブランドVAN(石津謙介氏)

この二つから生み出されたブランドです。EYEVANは1972年にブランドを設立し、今のファッションアイテムであるアイウェアの礎を築きました。 コンセプトは「着る眼鏡」です。


EYEVANは世界中のアンティークの眼鏡をデザインソースにして作り上げられています。当時、視力矯正器具としてネガティブなイメージを持つ眼鏡にファッションという新たな価値を生み出したブランドです。


今、メガネはクラシックがトレンドですが、現代にもマッチする眼鏡を生み出しています。ファッション性の高いデザインとクオリティの高い日本製品ということで、世界的にも注目を浴びるブランドに上り詰めます。ちなみに  ハリウッドセレブが掛けていたこともありました。


そんなアイヴァンは2003年に一時的にブランドを休止しています。理由は、純粋に流行りが終わったからです。ファッションブランド「VAN ジャケット」はアイビーファッションの流行によって注目されました。アイビーファッションの流れからEYEVANも同じように人気を博しましたが、ファッションの変化から衰退。若い年齢層からの支持が多かったのも理由の一つと考えます。


そして2018年に復活を遂げます。同年「Capsule Collection」として、1980年代に発表していた名盤を再構築して復刻。再注目をあびます。次はこのコレクションで復刻した、EYEVANのアイコン的シリーズE-0505のご説明をしていきます。

私が考えるEYEVANが評判の理由

EYEVANの魅力は、高いファッション性と価格のバランスの良さにあると考えます。


高いファッション性は、うえでご説明しているコンセプトの着る眼鏡である事からもわかる通り、ブランドのアイデンティティとなる箇所です。価格のバランスとは、スタート価格が30,000円を切っているからです。特に人気のWebbなどがその価格帯ということもあり、少し頑張れば手に届く設定です。いま人気のブランドの多くは、30,000円を超えています。


これが、EYEVANブランドの認知に繋がり、上位モデルへの入り口となっていて、非常に上手なブランディングだと感じます。

代表的なモデル「E-0505」

引用元:props
EYEVAN E-0505
  • サイズ:47□25 145
  • フレーム価格:3万3000円
  • 素材:ACETATE、TITANIUM

名盤の名に恥じないEYEVANのアイコニック的シリーズ「E-0505」です。今ではよくある形ですが、1980年代のモデルで、発表後多くのブランドがデザインソースにしています。


このメガネは、クセがありますが意外と顔になじみやすい形となっています。個人的な解釈ですが、理由は①フチの太さのギャップ②テンプル・智・ブリッジのラインの高さの2点にあると考えます。智やブリッジなどパーツの名前に関してはこちらをご覧ください。

》これ知らない?メガネのパーツ別名称まとめ【画像12枚で解説】

E-0505はフチの上が太く、縁の下が細くなっています。今のメガネでもよく見られますが、この縁の厚みのギャップは顔馴染みに繋がります。そしてテンプルから智というパーツ、そしてブリッジにかけて高いラインで繋がっています。これが、E-0505の癖があるけどカッコいい!に繋がっているのだと考えています。


ちなみにこの高さのラインが下がると、とてもクセが強くなります。例えばguepard(ギュパール)という眼鏡ブランドのGP-11は、そのラインが少し低めに設定されていてクセが強く出るようになっています。

引用元:GP-11折角堂

EYEVAN7285とは?

休止していたアイヴァンが2013年5月にスタートさせた新ブランドです。詳しく説明していきますが、先に公式のコンセプトをご覧下さい。

約40年の時を経た2013年、新たなデザインチームがそのEYEVANのクラフトマンシップを引き継ぎ、自分たちが今、本当に美しいと思える物をかたちにしたコレクションがEYEVAN 7285です。

引用元:EYEVAN7285コンセプトより


 

私が考えるEYEVAN7285が評判の理由  

公式のコンセプトをご覧頂いた後は、私の解釈です。EYEVAN7285の魅力はEYEVN(アイヴァン)の着る眼鏡とは違い、細部までこだわって作られる妥協なき探究心から生まれる美しさにあると感じます。(日本語おかしかったらすみません)


EYEVAN7285のメガネはとにかく美しいです。ファッションという軸は崩さず、採算などはど返しにして作りたいメガネを作っているという印象が強いです。メガネを作るわけですから、デザインソースは眼鏡が普通だと思います。


EYEVAN7285は違っていて、過去のモデルやヴィンテージ眼鏡以外にも、建築物やビンテージの服、望遠鏡、手鏡、様々なものから影響を受けメガネを作っています。眼鏡以外の物からもインスピレーションを得る妥協なき強い探求心が、細部までこだわり抜かれた至高のメガネを生むのだと感じます。まるで芸術品や工芸品を作っているようです。


デザインを行っているのは中川浩考氏ですが、相手から見えないような箇所にまで装飾を施しているものが多数あり、製品に対する強いこだわりと高い美意識を感じます。

代表的なモデル「335」

引用元:ボズュー自由が丘blogより

今季のモデルなので代表的なモデルになるだろう!と言う筆者の期待を込めてmodel 335をご紹介。

EYEVAN7285 335
  • サイズ:46□23 146
  • フレーム価格:4万8400円
  • 素材:ACETATE


こちらは伝説のジェームスディーンが、あるポートレートで掛けていたメガネをベースに作られているシリーズです。もうコンセプトにやられます。映画好きは欲しくなりますよね。


形やサイズも写真から細かく調べた上で書き起こしているようです。ブランドのアイコンとなるミリタリー蝶番を使用しいるんですが、何よりシェイプが面白い。ウェリントン・ボストン・ティアドロップの良いところを集めて形にしました!と言わんばかりの絶妙なシェイプです。カッコいい。

引用元:ボズュー自由が丘blogより

サイズもそこまで小さくないので男性は少し小ぶりに、女性はジャストか少し大きめに掛けれて可愛いです。最高にオススメの一本!

10eyevanとは

デザイナーの中川浩考氏が「美しい道具」をコンセプトに作り上げたのが10eyevanです。10eyevanの10とは、10種の特別なパーツで構成されているという意味です。

10eyevanの10種のパーツ
  • βチタン製トルクネジ
  • チタン製の割智
  • チタンリム
  • CR39 2カーブレンズ
  • シェル型ヒンジ
  • シェルパッド
  • クロスブリッジ
  • βチタンワイヤーテンプル
  • テンプルエンドチップ(silver925)
  • テンプルエンドチップ(K18)

オリジナルのパーツを作るとお金がかかるんですよね。パーツを作るのは型が必要ですから。

メインの度付きメガネには向かない?

この10eyevan細部までこだわりとても美しいフレームです。


ですが、ヘビーユースの眼鏡に向くかというと疑問が残ります。なぜかというとどんなに良いメガネでも、メンテナンスは必要なわけですが、そこで障害が生まれる可能性があるからです。


10eyevanで使用しているトルクネジは精密機器に使われるような緩みにくいネジですが、メガネは掛け外しがあるので徐々に緩みますし、もちろん取れる可能性もあります。


オリジナルの鼻パッドであるシェルパッドに関しても同様で、昨今主流になっているネジで固定するタイプではないものを使用しています。


これはどの店舗にも置いているようなネジやパッドではないため、直営店や正規取扱店が近くにある方以外は逆に扱いにくいメガネになる可能性も十分にあります。間違いなく良い商品ではありますが、そちらも踏まえた上で購入されることをおすすめいたします。


ちなみに直営店の方に確認しましたら無くしてしまっても交換用を用意しているそうで、購入可能。費用はこちらです。

パーツの価格はこちら
  • トルクネジ 1本200円
  • シェルパッド1個2,000円(1PA4,000円)

無くしたり傷む可能性があるパーツで、無料交換をするブランドも多いと考えると、なかなかのお値段である事は間違いありません。

代表的なモデル

10 eyevanHPより
【10 Eyevan】NO.5
  • サイズ:44□22 145 / 46□22 145
  • フレーム価格:7万400円
  • 素材:TITANIUM

ドラマ「3年A組今から皆さんは、人質です。」で菅田将暉さんが着用しているモデルです。

EYEVAN|EYEVAN 7285|10eyevanの違い

ここかたは、今回のメインとなる「EYEVAN|EYEVAN 7285|10eyevanの違い」について、3ブランドそれぞれの魅力や価格などについてまとめていきます。比較する項目は5つ。

  • ①ブランド設立
  • ②コンセプト
  • ③デザイナー
  • ④価格帯
  • ⑤品番の呼び方の違い


 

ブランド設立はいつ?

設立年
EYEVAN1972年(2003年休止)
2018年復活
EYEVAN72852013年〜
10 eyevan2017年〜

コンセプトの違い

コンセプトの比較はこちらです。

コンセプト
EYEVAN着る眼鏡
EYEVAN7285圧倒的なディティールの精密さ
10 eyevan美しい道具

デザイナーの違い

  • EYEVAN
    デザインチーム
  • EYEVAN7285・10 eyevan 
    中川浩考氏

価格帯の違い

  • EYEVAN:25,000円〜45,000円
  • EYEVAN7285:40,000円〜80,000円
  • 10eyevan :63,800円〜77,000円

これが3ブランドの価格帯です。この価格帯は、それぞれ実際の型番と金額から得た情報なので正確性がある情報でございます。


以下、代表的な品番と価格もまとめています。

EYEVAN
  • Phil|フィル 28,600円
  • Webb|ウェブ 29,700円
  • Sadler|サドラー 30,800円
  • Hank|ハンク 31,900円
  • Paddy|パディ 33,000円
  • E-0505  36,300円
  • Jonathan|ジョナサン 37,400円
  • Sol|ソル 39,600円
  • Tears|ティアーズ 41,800円
  • Robert|ロバート 44,000円

EYEVAN7285シリーズ
  • 411  40,700円
  • 167  41,800円
  • 717  42,900円
  • 741  44,000円
  • 319  46,200円
  • 322  48,400円
  • 156  51,700円
  • 765  59,400円
  • 565  63,800円
  • 800  71,500円
  • 900  77,000円

 

10eyevan
  • NO.5 Ⅲ  63,800円
  • NO.1  70,400円
  • NO.2 Ⅱ  77,000円

10 eyevanは、モデル数もまだそこまで多くありません。プラスチックの価格が6万円台、金属のフレームが約7万円、ツーポイントのフレームが7.7万円という価格帯です。

品番の呼び方の違い

最後にそれぞれのブランドが付けているフレームの呼び方の違いについてです。上で価格に触れたところで品番も書いているので、見ればわかりますがここも大きな違いですのでまとめていきます。



フレーム品番の呼び方の違い
  • EYEVAN:
    ローマ字表記で何か意味の持つ言葉
    例えばPuertoやSolなど
  • EYEVAN7285:
    3ケタの数字
    例えば700や335
  • 10 eyevan:
    NO.〇〇
    例えばNO.5やNO.3
    ちなみにツーポイントはNO.〇〇の後にⅡが入り、プラスチックラインはNO.〇〇の後にⅢが入る。


 

EYEVAN直営店で購入する場合のレンズ価格

こちらの記事をご覧の方の中には、直営店で度付きにしたい!という方も多いと思いますので、レンズのスタート価格をまとめました。

  • レンズスタート価格
    1万7600円~
  • 遠近両用
    4万1800円~

これ以上高いものがたくさんありますが、直営店はこの金額からスタートです。レンズ含めた一式の値段をおおよそで出していくと、『EYEVAN』のメガネ一式の価格は43,000円~63,000円、『EYEVAN7285』のメガネ一式の価格が58,000円~100,000円、『10 eyevan』のメガネ一式の価格は82,000円~100,000円くらいになると考えられます。

あくまでも予想ですので、参考程度にして頂ければと思います。

まとめ:EYEVANとEYEVAN7285と10eyevanは全然違った!

以上です。是非、こちらを参考に良い眼鏡と巡り合えることを祈っています。

コメント