【レビュー】金子眼鏡の中古はアリ?実際に買って新品に生き返らせてみた

金子眼鏡
スポンサーリンク

金子眼鏡を中古で欲しい!けど不安!

中古で買うのってどうなの?問題ない?

このような方に有益な記事となっております。

○本記事の内容
  • 金子眼鏡の中古はどこで買える?
  • 金子眼鏡の中古を買う時の注意点
  • 金子眼鏡の修理価格【状態ごとに解説】
  • 【レビュー】金子眼鏡の中古を買って新品にしてみた
  • ビフォーアフター【画像付き】

上記が本記事の内容です。

○記事の信頼性
  • 眼鏡業界に携わり10年以上
  • 累計1万人以上の悩みを解消
  • レンズの知識やフレームの知識豊富
  • 眼光学にも精通
  • 様々なブランドを数十本所持
  • 偏った意見なく比較した記事を執筆中

今回は金子眼鏡の中古メガネって実際どうなの?という疑問にお答えしていきます。実際に私も金子眼鏡の中古品を買って検証した結果の記事となっておりますので、参考になるものになっています。


メガネって中古品を買うのってどうなの?という初歩的な疑問から、実際に金子眼鏡の中古品を買って失敗した私が注意点と買ってみた感想をまとめたブログ記事、レビュー記事となっております。


先にお伝えすると、金子眼鏡の中古品を買うのはアリです!ただ、どれを買っても大丈夫という事ではありません。オススメの購入場所もご紹介します。


本記事を読んで頂けると、金子眼鏡のメガネが欲しかったけど敷居が高い!と思っている方にも有益な内容です。悩まれていた方は、是非ご覧ください。


では、早速いきましょう。

スポンサーリンク

金子眼鏡の中古が買えるのはどこ?

最近メルカリとかヤフオクとかでよく買い物するんだけど、眼鏡の中古ってどう?すぐ壊れたりしないの?

そんな中メガネの中古っていけるの?と質問を受けましたので記事にしています。中古はどうなのかと問われるとすごくおススメです。というのが私の回答です。


実は今、中古市場が熱いです。


昔からヤフオクなどがありましたが「やる人はやる」くらいの距離感でした。今やスマホで簡単に出品できて更に匿名で行うことができます。中古のハードルがグッと下がったわけです。


先の通り中古メガネの購入はすごくオススメなのですが、何でもよいわけではないですし、どこで買っても良いかと言うとそれは違います。


まずは「どこで買ったら良いのか?」そんな疑問に答えます。私がよく購入するのはこの4か所。

  • セカンドストリート(以下、セカスト)
  • 楽天市場
  • メルカリ
  • ヤフオク

それぞれ良さは違いますが、例えばセカストは中古の数がかなり豊富。金子眼鏡で扱うブランド(井戸多美男作など)も有るので選びやすいです。形も数年前のシェイプではなく、ボストンやウェリントンなどの旬の形も豊富です。


状態についてもA評価、B評価など指標になるものが書かれているので選びやすさもポイント。


楽天市場は、ポイントが使える貯められるというのが絶対的なメリットです。しかし、中古の数が少ないのがデメリットです。ちなみにおすすめは、「楽天市場」に出品している「セカストの商品」を買う事。そうすると失敗しづらく、ポイントも使える・貰えるのでオススメ。


メルカリとヤフオクは状態が悪いものが多いです。 当たり前ですが、素人が値付けをして出しているわけですし、商品の状態も当てにならない事が多いです。


売上金があって失敗しても割り切れる方は試しても良いかもしれません。ちなみに私も金子眼鏡以外の中古メガネをメルカリなどで購入した事がありますが、 何度か失敗してセカストに落ち着きました。


この後は、中古購入で分かった中古眼鏡を買う時の注意点をお伝えいたします。

金子眼鏡の中古品を買う時の注意点!

中古のメガネはアリ!と言いましたが、何でもかんでもアリではありません。中古メガネを買って失敗した経験がある私が、買う場合の注意点をまとめます。


金子眼鏡の中古を買いたいなーと思っている方はまず、このチェックすべき4つのポイントを抑えてから購入しましょう。

中古メガネを買うならこれに注意!
  • フレームの劣化具合(白くなってる等)
  • プラスチックの変色がないか
  • テンプルの付け根にガタ付きはないか
  • 亀裂がないか。特にブリッジやテンプル

この辺をチェックして購入すると良いです。ここからは、中古を買った後に修理に出し新品同様にすることを想定して、金子眼鏡で行われている修理価格と照らしあわせながら解説していきます。

金子眼鏡の中古品を買って修理に出そう!状態別に修理価格を検証

私が中古の金子眼鏡を買うときに意識しているのは、新品で綺麗な高いフレームは狙わずに適度に劣化したものを購入しています。理由は単純で、その方が総額が安くなる事が多いからです。


こちらの章では、フレームの状態ごとに掛かる修理費用についてまとめていきます。

フレームが白い

よくありますよね。白く劣化しているメガネ。これは整髪料や汗が原因です。汚いと判断する方が多いため、価格も安く設定されている事が多いですが、個人的には狙いめの状態だと思います。


理由は、研磨の修理でピカピカに戻せるからです。修理費用は約3,000円。安い。


修理の仕方は、プラスチック表面の薄皮を剥ぐようなイメージなので、前の持ち主が使用した劣化は綺麗さっぱりなくなり衛生的にも問題なし。(気になる方はやめましょう)


ひとつ気をつけている事は、太いフレームを選び線の細いフレームは選ばないようにしています。金子眼鏡のメガネは太くボリュームのあるものが多いので、そうそうヒビが入っているという事は少ないですが、フチの細いフレームだと使用年数によってはヒビが入っている場合も。


リスク回避のためこのルールのもと購入しています。メルカリなどの場合は念のため、破損や亀裂がないかを確認してからの購入がベスト。

ちょう番のゆるみ・ガタ付き

ちょう番ってどこという方はこちらの記事を開きながらご覧頂くとわかりやすいです。》これ知らない?メガネのパーツ別名称まとめ【画像12枚で解説】


ちょう番は耳にのせるツルとフロントの付け根の部分です。ネジが留めてあるところですね。


使い方によってはここが緩んでガタガタ動いてしまう場合があるんです。筆者もやられました!これは出品している画像でわからないので、質問ができるならしたほうが良い内容です。


ちなみにちょう番のゆるみも修理可能です。価格は3,000〜5,000円。(私は3,300円でした)

パーツに亀裂はない?

これはアウトですね。理由は交換のパーツ代が10,000円前後になる可能性が高い事と、すでにパーツがない可能性が高いからです。


特に亀裂が入りやすいのが鼻元のブリッジという箇所と、耳にかけるテンプルの曲がっている部分。亀裂ありだと安くなっていることも多いのですが、これは買わないようにしましょう。

【レビュー】金子眼鏡の中古を買って新品同様に直してみた

最後に、私が金子眼鏡の中古を買って直したメガネについてまとめます。


私が購入したのは、セカンドストリート。

  • 価格は2,000円!
  • 商品の状態はC〜Dと低い
  • テンプルの幅が結構開いている
  • ツヤも少しない状態

こんな感じでした。新品に近い状態にする場合の修理代は、高く見積もっても5,000円ほどと予想を立て購入。


商品が届き状態をチェックすると、見立ての通りの乗田でしたが、見落としてしまった箇所がありました。それは、ちょう番のパーツ緩み・がたつき。やけに安くて、これは掘り出し物だ!とテンション上がっていましたが、やられました。


絶望しましたが、金子眼鏡のアフターサービスやメンテナンスの手厚さを知っている私はすぐさま金子眼鏡に持ち込みます。


この時、中古と伝えても問題なくやって頂けます。実際に金子眼鏡のスタッフさんにチェックしてもらうと修理は可能!


さすが!!


修理費用はこちら

  • ちょう番の修理 3,000円〜5,000円
  • 磨き(研磨)修理 3,000円程

私は迷いました。レンズ代もかかるので、修理費用をなるべく抑えたかったからです。


結果、迷いましたがちょう番の修理のみ依頼しました。「抜けると修理できないかも」との事だった為です。

修理の流れ

ざっとですが、金子眼鏡に修理を持ち込んだ場合の修理の流れをご紹介します。


  1. 金子眼鏡へ
  2. フレームの状態を見てもらう
  3. 見積もり出してもらったら帰宅
  4. 数日後、電話かメールで実際の修理額の決定連絡がくる
  5. 了承したらそこから修理スタート
  6. 数週間後(内容によって違う)出来上がりの連絡を受ける
  7. 受け取りに来店する

私が金子眼鏡に修理を出した時の期間や流れ

金子眼鏡で修理をする場合、上のような流れで進みます。ここからは、私が金子眼鏡に修理を出した時「どれくらいの期間で出来上がったのか」実際のメールの画像を使いながら説明いたします。

4/7(水)金子眼鏡へ修理の依頼へ。実際にフレームをみてもらい必要な修理の箇所とおそらくこのぐらいになるであろう修理金額を提示されます。


この時
①修理のため福井に出すこと
②その時に修理価格が確定する事
③受け取りの時に会計

この3点を聞き退店。

4/14(水)金子眼鏡から修理価格の確定連絡が来る。ちょう番埋め込み3,000円、納期は3週間前後ということ。
ちなみにメール気づかず、2日後に了承した内容の返信をしました。

4/23(金)出来上がりの連絡がありました。


はや!!笑


すでに準備ができているという事で、すぐに受け取りに。

このような流れでした。3週間と言いながら1週間で仕上がり驚きです。実際に預けてからは2週間での仕上がりで、福井でおこなっている修理なので、行き来の時間を考えるとすごく短い期間で直して頂けました。

実際に中古購入+修理でかかった総額の費用は?

期間は思ったより掛からず修理して頂けました。次は修理の費用と購入費用を合わせた総額です。

  • 中古購入の金額:2,000円
  • 修理費用:3,300円
  • トータル:5,300円

5,300円とかなりお安く、そして新品同様にすることができました。この結果を見ると中古での購入も悪くないと思いませんか?


しかもサプライズがありまして、ガタ付きの修理のみ出したはずが、少しツヤも戻って帰ってきました!磨きも無料で行ってくれたようです、感動。


もちろん、真っ白な状態ではなかったのでやってくれたのかもしれませんが、かなり良い状態(見た目はほぼ新品)で使えそうです。


金子眼鏡が人気の理由は、こういったサービス面にあるのかもしれませんね。

ビフォーアフター

中古購入したばかりの写真をちゃんと撮っていませんでした。後悔。わかりにくいですが少し載せておきます。

この写真2枚は【before】の画像です。傷が入っており、写真だとわかりにくいですが、ツヤが少なくくすんだ色をしています。


丁番の緩み・がたつきはこの画像のような状態で、少し抜けかかっているんです。after画像を見て頂くと差がわかりやすいです。

この写真2枚は【after】の画像です。傷や表面のツヤがなくなっている箇所もサービスで磨いて頂けました。丁番の緩みも、beforeとは違い抜ける事なくおさまっているのがわかります。


ブログ記事にするとは考えていなかったので、次回はもっとわかりやすい画像を取れるようにいたします。

まとめ:金子眼鏡の中古購入はポイントを抑えれば有り!

以上です。今、金子眼鏡の中古には模倣品が出ているぞ!という警告がホームページにも出ていました。


そちらを購入した場合修理などは受けられないそうなので、注意が必要です。自己責任にはなりますが、中古を購入してもこのように楽しむことができますので、参考にして頂ければ嬉しいです。


今回は、こちらで以上です。

コメント