子供メガネの作り方!処方箋を出す理由と失敗しない為の注意点まとめ

眼鏡
スポンサーリンク
子供にメガネが必要になった人
子供にメガネが必要になった人

子供のメガネを買いたいんだけど、どんなブランドを買ったら良いんだろう?

買う前と買った後の注意点があれば知りたいな。

こんな疑問にこたえて行きます。

・子供のメガネ急に必要になった
・使っていたメガネが壊れてしまった
・子供のメガネが欲しいんだけど、どのブランドが良いか悩んでいる

このようなお悩みの方がご覧になられているのではないでしょうか。

 

私も同じように、急にメガネが必要になり焦った事を覚えています。作った経験からの注意点などを今回はまとめています。

本記事の内容

・メガネを買う前の注意点
・メガネを買った後の注意点
・メガネのQ&A

このような内容の記事となります。では早速ご覧ください。

 

スポンサーリンク

子供のメガネを買う前の注意点

メガネを作る上でいくつかの注意点があります。

注意点

・コンタクトをしている場合は必ず前の日に外す

・眼科で処方箋を出す

スマホやゲームはなるべくしない

・子供が気に入ったものを買う

この4点について説明してきます。

 

コンタクトをしている場合

お子様でしている方はあまりいないかもしれませんが、念のため書きました。

これは大人の方も同じですが、コンタクトをすると目の形がいびつになってしまうんです。柔らかいものの上に堅いものが乗ると沈みますよね。眼も同じことがおきます。

特にハードコンタクトが影響が強いです。ソフトコンタクトレンズはほぼ影響がないと言われていますが、お子さんの大事なメガネづくりなので、念のため前の晩から外されることをおすすめします。

 

処方箋を必ずもらう

メガネを作る時に、大人の方はそのままメガネ店に行って測定をして作ると思いますが、お子様の場合は、メガネ店に行く前に必ず眼科に行って処方箋を出してください。メガネ店によっては中学生でも断られる場合があるので、眼科に行かれる事をおすすめします。

理由は様々です。

・大人より眼のピント調整の力が強く、正確な度数が出ない場合がある事
・視力が育っていない可能性がある
・視力が原因ではなく、心理的な要因の可能性がある

など。大まかに言うとこういったことが理由で、眼科に行って処方箋を出す必要があるんです。

購入フローは眼科→眼鏡店です。

 

スマホはなるべく見ない

これは測定当日の話ですが、スマホやゲーム、本を読むのははなるべくしないように注意しましょう。

理由は、測定をする前に近くをずっと注視していると目の筋肉が凝り固まってしまい正確な度数がはかれなくなるからです。

 

大人の方でも携帯をずっと見てから、テレビなど遠くのものをみようとすると、ぼーっと霞んでしまう経験ありませんか?同じような状態になってしまうんです。

辛いと思いますが、なるべく測る日は正確にはかるために、携帯・マンガなど近くをみないように注意してあげて下さい。

気に入ったものを買う

これは親御さんが注意すべき部分です。メガネを選ぶ時にお子さんの好きなものを買ってあげて下さい。

理由は買うのはご両親ですが、掛けるのはお子さんだからです。

決して口を出してはいけないという事ではありません。しかし、メガネを選んでいるとついつい押し付けてしまうものです。

 

例えば、「子供だからこの色」「最初はこの形」や両親の趣味を押し付けてしまう方が多いんです。

お子さんも初めてのメガネは不安です。メガネを買いかえるときも不安です。似合うかどうかも大事ですが、友達になんと思われるのかも不安に感じているはずです。

アドバイスはもちろん良いと思います。 ですが、掛けるのはお子さんということを忘れずに付き添ってあげると、不安な気持ちがなくなり、メガネにポジティブな感情を抱いてくれると思います。

 

子供のメガネを買った後すべきこと

メガネは買って終わりではありません。買ってからが本番です。購入後にすべきことをまとめました。

補助金などの対象者は、絶対に忘れないようにして下さい。子供のメガネは高額になってしまう場合もありますので、これがあるだけで助かります。

子供のメガネは補助金がでる場合も【申請の対象になるのかチェック】

対象になるお子さんはこちらです。

補助金の対象

小児の弱視や斜視などの作成費用
治療用も適用の場合あり(先天白内障術後のなど)

◇対象
9歳未満
支給上限眼鏡 38,902円(2019/10/1時点)

◇必要書類
処方箋と領収証が必要
申請書は加入の保険組合からもらいます

思ったより簡単に申請ができましたので、これは是非活用した方が良い制度だと思います。

この上限以内のものを購入しなければいけないわけではありません。超えた金額は実費で支払いになるイメージです。

対象者はもう少し細かく分類されるようなので、ご自身の保険組合に確認・住んでいる地域のHPを確認をしておくと良いと思います。

 

メガネのHOW TOを伝える

メガネを使う上でやらなければいけない事、扱う上での注意点がいくつかあります。

メガネのイロハ

・クリーニング

・メガネの畳み方

・置き方

・正しい掛け外し

これ以外にもありますが、この4つはとても大切です。

メガネを使ったことがあるご両親なら使い方も全く問題ないと思いますが、使った事がないご両親もいると思います。わからない場合はメガネ屋さんに訪ねて教えてもらう必要があります。

 

メガネのクリーニング

水洗いをして頂くのがベストです。水道水でメガネに直接水を掛けて大丈夫です。水で流すことで、チリ・埃がおちるので、レンズに負担が掛かりずらくなるのです。

一日ごとのお掃除が、メガネの寿命を決めるのでお子さんと一緒にやってあげて下さい。

メガネの畳み方

開いた状態から説明します。まずは左から畳んで下さい。そして右をとじます。

どちらでも閉じられるんですが、そっちの方がケースにうまく収まります。

(構造や調整の具合により逆の場合もありますので、購入の店舗に聞いてみて下さい。)

メガネの置き方

レンズが下にならないようにしましょう。正しい置き方がわからない場合は、レンズに傷が入らないようにすれば大丈夫です。

よくある質問Q&A

最後によくある質問をQ&A形式でまとめました。

もし他に質問がありましたら、問い合わせフォームからご連絡ください。お答えします。

メガネQ&A

メガネを掛けていると視力は落ちる?
→おちません。掛けないでいる方が視力が落ちる場合があります。


メガネ拭きは洗濯していいの?
→もちろんです。むしろするべきです。手洗いして、きつく絞って置いておくだけですぐ乾きますよ。


レンズに傷が入った!とれる?
とれないんです。しかしすぐに交換が必要かというとそうではありません。例えば掛けた時に視界に入って気になるのであれば、交換をおすすめします。


メガネは必要だから、ずっと掛けっぱなしにした方が良いよね?

→理想はそうです。しかしお子さんが掛けたがらない場合もあります。最初は時間で区切って、メガネに慣れてもらう事が大事だと思います。


メガネにあぶらがついたら、お湯で洗えば良い?
→これはやらないよう気を付けて下さい。お湯はレンズが傷む原因になります。水と中性洗剤(台所用の食器洗剤)で洗うとぴかぴかになります。

メガネの調整はどのくらいの頻度で行ったら良い?
→行けるならたくさん行くべきです。メガネ店も来られて困る事は一切ありません。期間は半年明けない方が良いです。理想は2、3か月に1回。お子さんはぶつけてまげる可能性も高いですからね。

 

まとめ:子供のメガネを作るなら!

最後に本記事を振り返っていきます。

〇メガネを作る前の注意点
コンタクトは前の日に外して当日は付けない
眼科で必ず処方箋を出す
測定当日は携帯や本を読まないようにする
子供の意見を尊重したメガネ選びをする

〇メガネを作った後の注意点
補助金が対象か調べる
メガネのHOW TOを覚える
・クリーニング→水洗い
・メガネ置き方→レンズに傷が入らないよう注意!
・たたみ方→左から畳む。調整の具合で変わるのでメガネ屋さんに聞く

以上です。不安になるのは親だけではなく、お子さんも不安いっぱいです。

病院ですが痛いこともありませんし、リラックスしてメガネがつくれるよう導いてあげることが重要だと思います。こちらを参考に、メガネづくり参考にして頂ければ嬉しいです。

コメント