おしゃれな老眼鏡の選び方。老眼って?おすすめのフレームは?

眼鏡
スポンサーリンク
スポンサーリンク

老眼ってなに?

最近近くが見えにくいんだよね〜老眼かな~

先輩まだ40歳で若いじゃないですか~

そうなんだけど夕方以降かすむんだよね…

いつから老眼って始まるんでしょうかね?

皆さんが見て見ぬ振りをしたい老眼。そもそも老眼とはどうして起こるのかというと、目の中にレンズが入ってます。そこが加齢とともに硬くなる事でピント調整がしづらくなり、近くが見えにくくなるというわけです。

コラーゲンが失われて硬くなるとも言われているよ!

老眼は誰でも起きる症状です。早い遅いの差も、ほとんどないと言われています。

ただ、皆さん一斉に体感するかというと、そういうものではありません。一生感じない方もいれば40歳をこえた頃に近くが見づらくなる方もいます。

遠視の方は特に近くの見づらさを感じやすいと言えます。近視は遠くがボヤけるのに対して、遠視は遠くが見えらように感じます。ですので、40歳を越えるまで自分が遠視だと気付かない方が本当にたくさんいます。

遠視や近視についてはわかりにくいので別記事にのせていきますね。

老眼の症状と都市伝説化している件のQ&A

老眼の症状はどんな事が挙げられるでしょうか。

・携帯の文字を大きくした(もしくはしたい)
・携帯を離してみている
・ピントが合うまで時間がかかる
・そもそもピントが合わない
・近くを見るときに瞬きをしたくなる

この辺が代表例ですね。このような事を感じたら老眼のサインです。

ちなみに都市伝説化しているこんな噂があります。

・眼鏡をすると目が悪くなる、老眼鏡をすると老眼が進む
こんな風に言われていますが、これはうそです。

メガネをしても、もちろん悪くなりません。ただ60歳くらいまで度が進むので、数年ごとに眼鏡を買い替えないといけないのでそう思うのも無理はありません。

眼鏡は目の調整するのを補助してくれます。重い荷物を持ってくれているようなイメージです

ですので、近くをみてボヤけているのに我慢しているのは疲れるだけですし、眼鏡をして下さい。

市販(100均など)の老眼鏡とめがね屋の老眼鏡の違い

市販の老眼鏡は+1.00、+1.50、+2.00、+2.50、+3.00などがあります。これを掛けて「見える!」と感じる方は眼鏡をした事がないような方です。度が必要なかった方ですね。

+1.00で見えなくなれば数字を大きくしていけばある程度は見えますので、旅行で忘れてしまった時などには良いと思います。

ただ、左右同じ度が入っている目を持つ方はほとんどいません。そこに乱視が入っていたり、遠視の方はこの度では全然足りない事もあります。

さらに言えば片方だけ合っていてもう片方はあっておらず、そちら側の目が悪くなってしまう事もあり得ます。(負担がかかってしまって)

ですのでなるべく最初から眼鏡は眼鏡屋さんで作ることをお勧めします。

オシャレな老眼鏡はこんなフレームを選ぼう

1番は好きなかたちを選ぶのが良いです。楽しんで掛けられるのが良いですからね。

しかし、フレームの形によってはレンズが重くなってしまい、掛けにくくなってしまう可能性もあり、度数によって向き不向きのフレームがあるんです。

近視の方が老眼鏡を作る時はどの形でも大丈夫です。(例外もあり)

遠視の方はご注意ください。今回の記事で言うところの初めての眼鏡が老眼鏡となる方です。理由はおそらく凸レンズというものになるからです。

凸レンズは真ん中が厚くて徐々に薄くなっていくレンズです。ですので、フチなしやナイロール(レンズに溝を掘る設計)というフレームは逆にレンズを重くする可能性がありますので、レンズの周りをぐるっと縁で覆っているものを選びましょう。素材はメタルでもプラスチックでも構いません。

メタルとプラスチックの組み合わせのウェリントンや、ボストン型ならオシャレな雰囲気で掛けられます。メタルボストンが軽いですし、シャレた雰囲気も出せるので個人的にはオススメです。掛けるのも近くを見るときだけにするフレームですから、少し派手な色のフレームやボリュームのあるフレームを選ばれても素敵です。

眼鏡屋さんと一緒に、度数と合うフレームをしっかり選んでいきましょう。

まとめ

如何だったでしょうか?

このようなことを気にしながら、あなたに合うベストな眼鏡を見つけて頂ければ嬉しいです。

コメント