【2023年】木村拓哉さんの着用メガネブランド厳選5選!レイバン以外もあり

今なお映画、ドラマ、CMで拝見する木村拓哉さん。今の30代や40代にとっての“キムタク“はまさにカリスマ的存在。服や小物、スタイルまで真似していた方も多いですよね。


実は2023年現在でも木村拓哉さんの影響力は変わりません。多くの大人が、キムタクが着用するアイテムに注目し真似しています。


そんな今回は、木村拓哉さんが着用する代表的なメガネについてまとめました。2022年にドラマ「教場」でも話題になった一本や、定番の「rayーban(レイバン)」そして去年木村拓哉サンが掛けたことで完売になったあるブランドについてもまとめた最新情報になります。


今なお愛され続ける木村拓哉さんが着用するメガネ、是非ご覧ください!

スポンサーリンク
目次

木村拓哉さん着用のメガネブランド5選

木村拓哉さん着用のメガネをご紹介していきますが、2000年代の古い情報は入れず、新しいものを厳選してご紹介します。


ここ数年でSNSでも人気沸騰のドラマ「教場」で着用のメガネも載せています。


早速見ていきましょう!

ドラマ「教場」着用MASUNAGA「WALDORF」

国産ブランドの中でも、一目置かれるブランドの増永眼鏡のハイエンドモデルMASUNAGA since 1905の「WALDORF」を着用。


おじさんぽくなりすぎないメタルブロウの眼鏡。チタンの特性をうまく使いわけ作られており、細部まで作り込まれたフォルムはとても高級感があります。

プライベート着用NATIVE SONS(ネイティブサンズ)「GUERRERO」

ネイティブサンズの眼鏡を掛ける木村拓哉さん

木村拓哉さんがプライベートで着用しているNATIVE SONS(ネイティブサンズ)「GUERRERO」をご紹介。


こちらのブランドは、今人気の「JULIUS TART OPTICAL(タートオプティカル)」を手がけるタミーオガラ氏がディレクターを務めるブランドです。


丸みのある柔らかいフォルムにエッジも利かせていて、このボリューム感が最高にかっこいい一本。


木村拓哉さんは、カラーを入れて使用していますが、透明でもサングラスにしてもかっこいいと思います。

ドラマ「グランメゾン東京」着用Ray-Ban ウェイファーラー「RB2140F 901/64」

2019年10月TBS系ドラマ「グランメゾン東京」で主演を行った際に着用していたサングラスが、Ray-Ban(レイバン)のウェイファーラー「RB2140F 901/64」


レイバンのウェイファーラーは楽天などでも購入可能なのも嬉しいところですよね。

プライベート着用TOM FORD(トムフォード)「FT5468-F」

木村拓哉さんはトムフォードもたくさん着用しています。


こちら以外も「TF5178」や「TF5040-F」も着用しています。

ドラマ「安藤ロイド」着用Zoff Classic(ゾフクラシック)「ZA31070」

高級ブランド以外も着用しています。こちらはドラマ「安藤ロイド」でZoffのクラシックラインであるZoff CLASSIC(ゾフクラシック)の「ZA31070」を着用していました。


残念ながら現在は廃盤になっています。

まとめ:木村拓哉さん着用のメガネブランド

最後に本記事のまとめです。

ブランドモデル名着用シーン
MASUNAGAWALDORFドラマ「教場」
NATIVE SONSGUERREROプライベート
Ray-Banウェイファーラー
RB2140F 901/64
ドラマ「グランメゾン東京」
TOM FORDFT5468-Fプライベート
Zoff Classic
ゾフクラシック
ZA31070ドラマ「安藤ロイド」
これは・・・!!シェアするしかあないぜッ!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当ブログの運営をしているRANKOMAです。ファッションとサブスクについてブログを書こうと思ったらメガネブログになってしまった人です。
今後メガネを軸にファッション・映画・サブスクも記事投下していきます。
月に200時間は映画かドラマかアニメをみている中毒者。

関連コンテンツ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次