跳ね上げメガネのおすすめブランド10選!使って感じたメリット・デメリット

眼鏡


いま人気の跳ね上げメガネとは

跳ね上げメガネの見た目は至って普通のメガネです。違う点はレンズ部分だけ上に跳ね上げることができる眼鏡である事。


決して新しい構造ではなく昔から存在はしていましたが、再注目されており各ブランドでも発表されています。メガネにサングラスを装着できるクリップオンサングラスと混同してしまう方も多いですが、全く違う良さがあります。そんな跳ね上げ式メガネについて実際に使ってみて感じたメリットやデメリットも踏まえてレビューしながらおすすめの跳ね上げフレームをまとめていきます。


結果から申し上げますと跳ね上げ式フレーム、とてもおススメです。重いなどいくつかのデメリットはもちろんありますがそれを凌駕する利便性とファッション性と感じました。その魅力が少しでも伝わるようにまとめています。実際に筆者が使って感じた口コミも内容も含まれるます。


5分ほどの短い記事になっていますので、是非ご覧ください。

【口コミ】跳ね上げメガネの5つのメリット

実際にわたしも跳ね上げメガネを2本使用しています。そこで、使用していて良かったと感じた跳ね上げメガネの口コミを5つのメリットにしてまとめていきます。

跳ね上げメガネの5つのメリット
  • 老眼で見えにくいから卒業!
  • フレームの形が歪みにくい
  • フレームが広がりにくい
  • メガネを無くさない
  • サングラスにしても便利


老眼でスマホが見えにくい!そんな日々を卒業!

唐突ですがご覧いただいているあなたに質問です。日常でこんな事ありませんか?

  • ちかくをみるときに見えづらい
  • メガネを外すことが増えた
  • 遠近や中近をうまく使えず裸眼の方が良い
  • 本よりもずっと近いものを見る仕事だ



これがいくつか該当すると、跳ね上げメガネにメリットを感じられる可能性が高いです。


近視の方に該当しますが、これは老眼の初期症状です。跳ね上げ式メガネの最大のメリットはメガネを外さずに裸眼で見ることができることです。


「裸眼の方が見やすいのにな~」と思っていたあなたは跳ね上げ式がおすすめです。


以下、掛け外しを減らすことができる跳ね上げ式のメリットをご説明していきます。

フレームの形が歪みにくい

メガネは掛け外しが多くなるほどフレームに歪みがでてきます。数年たつと大きく変形し、最悪の場合折れてしまう事も。


それを跳ね上げ式のメガネにする事で、歪みの原因となる掛け外しを劇的に減らすことができるのです。その結果フレームに歪みが出にくくなるのです。

フレームが広がりにくい

歪みと同じです。メガネが必要ないときに頭の上に載せている方もいると思いますが、掛け外しによる広がりが起きてしまうのをレンズをあげることにより解消。


フレームに負担がかかる掛け外し。皆さんそんなに影響がないだろうと思うかもしれませんが、数年かけてフレームの形を着実に変形させるのです。これを防ぐことができるのは素晴らしい構造だと思います。

メガネを無くさない

メガネを外した方が手元がよく見える!と思われる方はメガネを外すと無くしてしまう方もいるんです。タクシーで、トイレで、居酒屋で。


それを防ぐことが可能。私はこれが原因でメガネを無くしたことがあるので、一番のメリットだと思っています。

サングラスにしても便利

度付きで作った後、数年後にサングラスに変えてもかっこいいのが良いところ。トンネルで上げ下げするだけなので便利です。


運転しながらメガネの掛け外しをする事はかなり危険です。その危険性も下がるので利便性〇です。

【口コミ】跳ね上げメガネの4つのデメリット


次に私が使ってみて感じたデメリットはこの4つ。


跳ね上げメガネの4つのデメリット
  • フレームが重い
  • ちょっと恥ずかしい
  • 上げ下げする時にレンズに触れて汚れることがある
  • 跳ね上げ部分のネジが緩む

まず重いです。昔のクリップオンは掛けていると重くて下がってきました。構造上金属のバーがつくのが原因です。メーカーによって軽いメガネも出ていますのでブランド紹介時にまとめています。


つぎは少し恥ずかしいですね。誰も見てないんですけど、電車で上にあげたりするとおじさんだなー!て視線を感じてちょっと照れます。(完全に勘違いですが)


あとは、レンズを上げたり下げたりする事によって出るデメリットが2つあります。

・レンズが汚れる
・跳ね上げ部分のネジがゆるむ


慣れると大丈夫ですがレンズを触れてしまうことがあるのでそれは面倒くさいなと感じました。あとはネジのゆるみについて。これはネジで止まっているので、上げ下げすることでネジ緩みも出てきます。何回もやっていれば緩むよなと割り切ってはいましたが、ちょっと面倒ですね。


小さいドライバーを使って行うんですが、細い精密ドライバーで行わないとネジ山をなくしてしまう場合もあるので、注意が必要です。

跳ね上げメガネは2種類:単式と複式

跳ね上げメガネには2種類のタイプが存在するのをご存知ですか?


  • 単式
  • 複式

このインスタの動画が単式です。複式よりも一般的。単式はレンズをあげると目の前にはなにもなくなります。


EYEVAN7285のMODEL900
EYEVAN7285のMODEL900

上の画像が複式です。複式はレンズを持ち上げると更に下にもう一枚のレンズがあります。


上のレンズをサングラスにするのも良いですし、上と下の度数を調整すると遠くが見えるメガネからレンズを跳ね上げると手元が見えやすくなるように設定可能。


今回は複式もご紹介していますので是非ご覧ください。

跳ね上げメガネのおすすめブランド

跳ね上げのメガネについて、そしてメリット・デメリットについてわかったところで跳ね上げ式メガネのおすすめブランドをご紹介していきます。


今回は10ブランドご紹介していきます。

オーマイグラス

引用元:オーマイグラスTOKYO HPより

まずはoh my glasses(オーマイグラス)からご紹介です。このブランドの一番のメリットは家でメガネを試すことができるサービスを行っているのがポイントです。オリジナルだけでなく今回の跳ね上げ式のメガネはもちろんの事、有名ブランドを扱っていてそれを自宅で手軽に試せるのはかなり便利です。詳しくまとめた記事もありますので、是非ご覧ください。≫オーマイグラスの評判と魅力に迫る!【現役販売員が監修】


このオーマイグラスでは、跳ね上げメガネだけでなく様々な有名ブランドを扱っています。以下ブランド一覧です。


  • Ray-Ban(レイバン)
  • TOM FORD(トムフォード)
  • OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)
  • OAKLEY(オークリー)
  • DITA
  • 職人系ブランド(銘品晴夫作など)

結構な有名ブランドがずらりとラインナップされています。今回の跳ね上げだけでなくサービスとして便理なのでオススメです!使い方はこちらの記事を参照ください。》【口コミ】オーマイグラスで眼鏡通販したらめっちゃ簡単だった!画像で解説

  • 【ブランド】ドゥアン
  • 【型番】75179
  • 【価格】39,600円
  • 【サイズ】
    レンズ幅57mm
    ブリッジ幅14mm
    テンプル長142mm

跳ね上げに関してはオーマイグラスの中で扱っているドゥアンというブランドをご紹介していきます。2019年のメガネ大賞メンズ部門でグランプリに輝いているブランドです。


単式の跳ね上げメガネで、こちら以外のカラーもりますし、別ブランドで跳ね上げメガネも扱っています。


買わなくても取寄せのみ可能なので、気になる方は是非ご覧になってみて下さい。レイバンのセールなども多く行っています。


999.9(フォーナインズ)

999.9(フォーナインズ)は国産メーカーの中でも掛け心地が良いブランドとして有名です。価格はフレームで25,000〜50,000円ほど。


そんなフォーナインズから跳ね上げのメガネが登場しました。機能性にこだわるブランドなので掛け心地は抜群に良いですが、これは見た目もかっこいいです。

  • 【ブランド】999.9(フォーナインズ)
  • 【型番】NPM-55・NPM-56
  • 【価格】41,800円
  • 【サイズ】
    レンズ幅54㎜
    ブリッジ16㎜
    テンプル長142㎜

2つの形があり、どちらもウェリントンです。NPM-55がスクエアが強めで、NPM-56は丸みがあります。フォーナインズらしい軽いかけ心地が特徴。


顔の大きい方でも難なくかけられるようヒンジがついているので優秀です。

眼鏡ブランド【フォーナインズ】のフレーム・レンズの価格を徹底調査!


zoff(ゾフ)

ゾフは全国に約240店舗展開する低価格のメガネを展開するブランドです。JINSと比較されることが多いです。低価格の眼鏡って大丈夫なの?と思われている方は、こちらの記事にまとめていますのでご一読下さい。

安いのにおすすめの眼鏡ブランド?【5つのポイントで徹底比較】

そんなゾフからも跳ね上げが登場。

ZO201001_14E1
参照元:Zoff公式HPより
ZO202001-15E1
参照元:Zoff公式HPより

【ブランド】
Zoff(ゾフ)

【型番】

ZO201001_14E1

ZO202001_15E1

【価格】
13,200円

【サイズ】
ZO201001_14E1
レンズ幅50㎜
ブリッジ19㎜
テンプル長145㎜

ZO202001-15E1
レンズ幅56㎜
ブリッジ16㎜
テンプル長137㎜

跳ね上げは価格が高いものが多いですが、さすがの料金設定です。お試しで使われるのに良いと思います。

金子眼鏡

次におすすめなブランドは金子眼鏡です。今メガネはクラシックが主流です。そうなると、このブランドは避けて通れないのでしょう。50年以上の歴史があり、今や世界の鯖江と言われるメガネの産地でうまれたブランドです。


価格のボリュームゾーンは30,000~45,000円ほど。作りは間違いないので、とてもおススメです。金子眼鏡について詳しくまとめた記事がたくさんございます。是非、そちらも参照ください。眼鏡ブランド【金子眼鏡】のフレーム・レンズの価格を徹底調査!

金子眼鏡の跳ね上げ①KJ-29

参照元:金子眼鏡tumblrより
金子眼鏡「KJ-29」
  • 【ブランド】
    金子眼鏡
  • 【型番】
    KJ-29
  • 【価格】
    46,200円
  • 【サイズ】
    レンズ幅53㎜
    ブリッジ18㎜
    テンプル長145㎜

金子眼鏡の跳ね上げ②KJ-28

参照元:金子眼鏡tumblrより
金子眼鏡「KJ-28」
  • 【ブランド】金子眼鏡
  • 【型番】KJ-28
  • 【価格】41,800円
  • 【サイズ】47 □ 22 145
    レンズ幅47㎜
    ブリッジ22㎜
    テンプル長145㎜

金子眼鏡の跳ね上げ③KJ-37、KJ-38

参照元:金子眼鏡tumblrより
金子眼鏡「KJ-37」「KJ-38」
  • KJ-37
  • シェイプ:ボストン
  • サイズ:48□22 145
  • レンズ縦幅:38mm
  • 価格:41,800円
  • KJ-38
  • シェイプ:ウェリントン
  • サイズ:49□22 145
  • レンズの縦幅:37mm
  • 価格:41,800円

金子眼鏡の跳ね上げ④KJ-22、KJ-23

参照元:金子眼鏡tumblrより
  • KJ-22
  • シェイプ:ウェリントン
  • サイズ:50□22 145
  • レンズ縦幅:35mm
  • 価格:41,800円
  • KJ-23
  • シェイプ:ボストンウェリントン
  • サイズ:47□23 145
  • レンズ縦幅:40mm
  • 価格:41,800円

多くなりましたが、金子眼鏡の跳ね上げメガネは以上です。ワンブランドでここまで多くの跳ね上げメガネを扱っているのはすごいですよね。ほかにもいくつかあり、別記事で細かくまとめています。


金子眼鏡が気になった方はこちらのブログ記事もオススメです。》匠の技がすごい!金子眼鏡のオススメ跳ね上げフレーム7選

EYEVAN7285(アイヴァン7285)

次はEYEVAN7285(アイヴァン7285)です。着る眼鏡として生まれたEYEVAN。時を経てデザインを再構築して生まれたのがこのブランドです。(EYEVANよりも価格が高いです)


菅田将暉さんや様々な有名芸能人がしている事でも人気を集めるブランドですが、そんなアイヴァンからの跳ね上げメガネがこちらです。

【ブランド】
EYEVAN7285

【型番】
mod.900

【価格】
77,000円

【サイズ】
レンズ52㎜
ブリッジ幅21㎜
テンプル長145㎜

これは初めにご紹介した複式タイプです。前面がサングラスになっていますが、透明のレンズを入れると遠くと近くをレンズの上げ下げで見分けることができるようになります。しかしながら価格は高いですね。

EYEVAN

【ブランド】
EYEVAN

【型番】
Webb-FP

【価格】
42,900円

【サイズ】
レンズ幅49㎜
ブリッジ幅22㎜
テンプル長145㎜


EYEVAN7285の前身となるEYEVAN。そのEYEVANでも人気のWebbで跳ね上げが販売されています。


この形はオリバーのシェルドレイクやmoscotのレムトッシュにかなり似ています。この辺りのモデルがすきな方には、とてもおすすめです。価格もEYEVAN7285と比べれば可愛く感じます。

EYEVANの跳ね上げ式メガネについてまとめた記事を書きました。こちらに二つのブランドの違いなどもまとめていますのでご存じない方はご覧になってみて下さい。
EYEVANの跳ね上げ式メガネ!イケてる大人なら一本は持つべき逸品

BJ CLASSIC(ビージェークラシック)

【ブランド】
BJ CLASSIC(ビージェークラシック)

【型番】
H-301S NT

【価格】
¥48,400

【サイズ】
レンズ幅45㎜
ブリッジ幅22㎜
テンプル長152㎜

芸能人にもファンが多いBJ CLASSIC(ビージェークラシック)にも跳ね上げ式のメガネがありました。


画像では雑誌OCEANSのモデルや俳優として活躍されている平山祐介さんが着用されています。こちらも複式なんですが、内側のレンズを抜けば単式にする事も可能。


繊細なメタルですが非常に軽く掛けやすいメガネです。比較的価格も高めの設定ですが、今っぽいスタイルでカッコイイですよね。


ちなみに佐藤健さんもドラマでかけていました。
佐藤健が「恋つづ」で掛けているメガネはどこのブランド?答えはBJクラシック

眼鏡市場

眼鏡市場はシニアに絶大の人気をほこる眼鏡店です。そう考えると跳ね上げがラインナップにあって当然なように感じます。

参照元:眼鏡市場公式HPより

【ブランド】
眼鏡市場

【型番】
MIP-M024

【価格】
¥26,400

【サイズ】
レンズ幅55㎜
ブリッジ16㎜
テンプル長142㎜

眼鏡市場で26,400円出すなら、、と思う方もいると思います。


レンズは遠近でも薄型でも無料ですし、店舗もたくさんありメンテナンスもしやすい事を考えればこの値段も高くないのではと思います。

needles(ニードルス)

ネペンテスの創立者が手掛けるメンズブランドです。これだけアパレルブランドのメガネです。Needlesはトラックパンツなんかが最近だと有名ですよね。

Glasses-Sean / Sunglass
参照元:nepenthes onlinestore より

【ブランド】
needles(ニードルス)

【型番】
Glasses-Sean / Sunglass

【価格】
¥36,300

【サイズ】
レンズ幅53mm
ブリッジ1mm
テンプル長140mm

色も形も様々なラインナップがあります。サングラスになっていますが透明にすれば眼鏡としても利用可能。アパレルブランドのつくるメガネなので雰囲気も良いですし、ファッションのアクセントになるメガネです。

Japonism(ジャポニスム)

ジャポニズムは眼鏡のメッカである福井県鯖江市のフレームメーカーであるBOSTON CLUB(ボストンクラブ)のハウスブランドです。

私物のBOSTON CLUB

【ブランド】
ジャポニスム

【型番】
BUILDER

【価格】
¥37,400

【サイズ】
レンズの幅:51mm
ブリッジ幅:21mm
テンプル長さ:150mm

写真は私物のボストンクラブの跳ね上げです。かなり重いですね。


跳ね上げメガネのおすすめブランド10選!まとめ

以上がおすすめの跳ね上げメガネ10ブランドでした。最後に本記事を振り返っていきます。

跳ね上げメガネ
レンズ部分を上に立ち上げる事ができるメガネです。種類は単式と複式があり、用途も様々。


サングラスにする事もできますし、遠近に慣れられない方が遠くと近くを見る眼鏡として作ることも可能。



跳ね上げメガネのメリット
・老眼で見えにくいから卒業!
・フレームの形が歪みにくい
・フレームが広がりにくい
・メガネを無くさない
・サングラスにしても便利


跳ね上げメガネのデメリット
・フレームが重い→ブランドによってはチタンを使うことで軽くなっていた
・ちょっと恥ずかしい→おじさんぽいデザインではなくなっているので、カッコよく使えるメガネが増えた
・レンズを上下する時に触れてしまい汚れる事がある→コツをつかむとあまりならないです
・跳ね上げ部分のネジがゆるむ→ネジなのでこれは解決不可です


おすすめブランド10選
・オーマイグラス
・9999(フォーナインズ)
・zoff(ゾフ)
・金子眼鏡
・EYEVAN7285(アイバン7285)
・EYEVAN
・BJ classic(ビージェークラシック)
・眼鏡市場
・needles(ニードルス)
・ジャポニズム

以上です。跳ね上げに似ていますが最高に便利なクリップオンサングラスについても記事にしています。そちらも是非ご覧下さい。

コメント